カテゴリ:CINEMA( 14 )

お正月の映画

お正月にTVなどで観た映画をメモっておきます。


■ホラーorオカルト
呪怨」 怖さ度★★★★★
新・悪魔の棲む家」 怖さ度★
オーメン 最後の闘争」 怖さ度★
アザーズ」怖さ度★

断然、「呪怨」がこわかったね。

まず舞台がフツーの日本の一軒家というところ。
リアリティあるじゃん。
しかも例えば、金田一に出てくるような、おどろおどろしい家じゃなくって
現代的なフツーの一軒家なんだよ。

最後も「善は勝つ」みたいな展開じゃないしね。おぉ~こわ。

また、アメリカ人の留学生が、日本で心霊事件に巻き込まれるって設定も怖かったね。
言葉もあまり通じないし、しかも日本人だって誰に助けを求めたらいいかわかんないのに
異国の地で、こんなめにあったら、絶望先生だゆ。こわーー。

それに比べて、「新・悪魔の棲む家」は
そもそも「こんな家、近づくなよ」って感じだし、ちょっと昔の外国だから、
しょせん絵空事。怖さ度っていう点では、全然怖くなかった。

しかも、あの悪魔・・・結構トンチキだった!?
キアヌの「コンスタンティン」のルシファーよりも、ある意味トンチキだったよ。

オーメン」はさ、大人になってからのダミアンの物語。
ダミアンは怖いことしても、666だから仕方ないって頭があるし、
怖いというよりも、キリスト教文化とか悪魔信仰とか、そっちのほうが興味深いな。

しかも、大人が怖いことするのは、いろいろ欲望とかからんでいるけど、
子どものころのほうが、行動が本能的な分、
悪魔の子って感じがしてすごくこわかったな。

アザーズ」は、もう観るのが数回目なので、そんなに怖くなかった。
でも、最初は映画館で見たので、もう音からして怖かったね。
ドアの開く音とか屋敷を歩き回る足音とかね。
でも、ニコール・キッドマンの演技は、迫真モノで、しかもすごく美しかった。
その美しさが、怖さをそそる感じもするな。


■その他
真夜中の弥次さん喜多さん」 おもしろさ度★★
フック」 おもしろさ度★★★★★
レプリコーン/妖精伝説」 おもしろさ度★★

真夜中の弥次さん喜多さん」 は、クドカン映画なので、
ちょっと期待してたけど、あたし的には、期待はずれだったかも。
もうタガがはずれすぎて、やりすぎって感じ??

お伊勢さんに行くってところが、お正月にピッタリなのではないかと思ったんだけど
結局、お伊勢さんにたどり着いてない??
あれ?たどりついたっけ?でも、たどり着く前に、物語のピークは終わってたね。

フック」 は、前に見た気がするけど、
でもまた見ても面白かったね!
この手のロビン・ウィリアムズさん、サイコ~!!

ピーター・パンが、現実の世界に戻って、大人になってるって設定なんだけど、
まーいろいろあって、最後に、大人の中では、老ウェンディと大人ピーターだけが、
この秘密を知っているってところがよかったね。
絶対に老ウェンディも、心に夢を取り戻したよ。

レプリコーン/妖精伝説」 は、あるNYのビジネスマンが、
リゾート開発の調査で、アイルランドの田舎町を訪れて、
そこには妖精が生存してるってことを知る物語。現地の娘と恋にも落ちる。

そこで、妖精を統括する、大バンシーっていうのが出てくるんだけど、
大バンシーを演じているのが、ウーピー・ゴールドバーグ。
そこが大ポイントだったね。

なぜなら、ウーピーはいわずと知れた、新・スタートレックのガイナン
ガイナンっていうのは、エンタープライズのバーのマダムなんだけど、
地球人じゃなくって、謎がいっぱいの、すごく寿命が長い種族の生き残り。

で、新・スタートレックで、タイムスリップして、未来から過去に行ったときに、
西部劇の時代のアメリカに、ガイナン本人がいたっていう物語があるんだよ。

大バンシーは、ウーピーが演じている中でも、すごくガイナン的で、
「まさか、ガイナン、20世紀のアイルランドで大バンシーやってたの!?」
って雰囲気が、なんともフフフッな感じだった!
あーー妄想ですみません。

以上、メモでしたー。
[PR]
by kuroppie2 | 2007-01-06 15:12 | CINEMA

スター・トレック2 カーンの逆襲

スター・トレック2 カーンの逆襲 ディレクターズ・エディション 特別完全版
/ パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
ISBN : B000ILZ3YE
スコア選択: ※※※※※

映画版の2作目です。映画版の1作目より、全然面白かったです!

タイトルにもなっている「カーン」は、TVシリーズとつながっています。
そこがまたいいのかもね~!!

やっぱりTVシリーズ後に見ると、またおもしろさが違うね~☆
カーク船長特有のハッタリあり!涙あり、恋あり、愕きあり!の
スタートレックの魅力満載の作品でした!

TVシリーズのカーンについて・・・。
エンタープライズが、宇宙で、地球船籍の謎の古い宇宙船が浮遊しているを発見。
その中に「冷凍保存」されている人間が乗っていたんだよね。
んで、冷凍をといたところ、その冷凍保存されていた人間たちは、
優性的遺伝子で作られたスーパー人間。
カーンは、その中の一人で、リーダー的存在。

どうやら、過去に倫理的にヤバかったらしくて、
未来に生きる世界を求めて、冷凍して宇宙に送ったらしいんだよね。

とにかく、スーパー人間で、倫理的にヤバいやつらなだけに、
カーンたちは、エンタープライズをのっとりそうになったんだけど、
しかし、カーク船長やみんなにそれを阻止されたんだよね。

で、カーンにホレちゃったエンタープライズの乗員の女性と共に、
カーンたちは、ある星に島流し??というか置き去りにされたんだ。
でもそれって、裁判とかで有罪になるより、新しい星で
自分たちの世界を作れ!っていう、カーク船長の思いやりの処置だったと思ったんだけど。

で、映画。
以下、ネタバレありです。かなり独り言です。

More
[PR]
by kuroppie2 | 2006-12-17 23:34 | CINEMA

スタートレック

スタートレック(元祖)って元々わりと好きなほうだったんだけど、
半年ぐらい前に、CSで平日にベルトで放送してて、
あらためて見直したんだけど、けっこうハマってしまった!!

前は、映画は見たことあって、
あとはとヘンなレンタルビデオ屋で借りてちょっとだけTVシリーズを見ただけだったんだけど、
たぶん2巻ぐらいしかなかったから、あんま魅力に気づいてなかったね。

とにかく、CSで見直して、夜な夜なカーク船長を見つつ、
カリスマ性と決断力とステキなハダカに惚れ、
異星で捕虜になったりすると、だいたい異星の女性とイイ仲になり、
ピンチを脱出するという作戦にほれぼれ!!
そして、カースポコイ(カーク、スポック、ドクターマッコイ)のトリオに惚れ直した!

そんな中、ゆーこさんがLAに行って、カーク船長の手形の写真を撮ってきてくれた!!
b0010848_0271942.jpg


b0010848_0304552.jpg上のウィリアム・シャトナーさんが、カーク船長。セクシー担当

b0010848_0315966.jpg下のデ・フォーレストなんとかが、ドクター・マッコイ!文句担当


そんで、今年はスタートレック放送開始から40周年でいろいろやってるんだけど
なんと25周年のときの、記念プレートもあったらしい!!
b0010848_0341799.jpg



一人でスタートレックに盛り上がってたんだけど、今たぶん40周年でいろいろ発売してて、
ほしいものがいっぱいあったんだけど、
スタートレックの映画シリーズのDVDが安くなっていたので、1~6まで買ってしまった!!

全部、一応見たことがあるんだけど、TVシリーズを全部見終わってから見るのは初めて!
で、とりあえず買ったはいいけど、まだ1しか見てないんだけどね。

1番目の映画。
宇宙船エンタープライズでの冒険を終えたカークは、
提督になっていて、地上勤務をしてたんだよね。
そこで、宇宙からのナゾの物体に、地球がピンチにさらされ、
エンタープライズにカークが艦長として、呼び戻される!!

クルーはけっこう元のエンタープライズのまま。
もうエンタープライスにはデッカーという艦長がいたんだけど、
カークが戻ってくると知った通信士のウーラのセリフ・・・

「カーク艦長が戻ってきて、地球に生還できる可能性が倍にはねあがった!」

あーヤバい、このセリフ。ズキューンときた!
これでこそ、カーク船長の真髄を表しているね!!

まー実際、スポックが戻ってこなかったら、
いくらカーク艦長でさえ、どーにもならなかったかもしんないけどさ。
ぶーぶーいいながらもドクターまで来ちゃって、
もうカーク艦長の元にはいつでもかけつけるぜ!!って感じ~が出ててよかったなー。
なにしろ、なんだかんだいって、危険にまっさきにとびこんじゃうカースポコイですから。

しかし・・・ドクターとスポックはそーでもなかったけど、
TVシリーズに比べて、カークの老け方には、ちょっと動揺(^-^;
知ってはいたんだけどさ、TVシリーズにホレてから映画って順番で見たことなかったから。
あのセクシーな体型は、ほぼ変わってなくって、よかった。

ちなみに、ミスターチャーリーもかなり老けてたな~(^-^;

お正月休みには、まとめて6まで見れるかな??
一応、全部見たことはあるんだけどね。でも、楽しみ~~☆
[PR]
by kuroppie2 | 2006-12-17 00:53 | CINEMA

ダ・ヴィンチ・コード(DVD)

ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション ミニクリプテックス付き
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : 4903483339
スコア選択: ※※※

映画館に見に行きっぱぐれたので、DVDで早速見ました!
さて、本のダヴィンチ・コードは、けっこう面白かったんですが、
さてさて、ふむふむー。

感想はネタバレありなので、
まだ見てない方は、気をつけてくださいね。

感想はこちら
[PR]
by kuroppie2 | 2006-11-08 23:29 | CINEMA

いまさらハウル

ハウルの動く城
/ ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ISBN : B000ARV0FW

どーも仕事が忙しめになると、
トーゼンPCの前にはりついている時間が長くなるわけで、
ストレス解消かなんかわかんないけど、
ネットでDVDを買ってしまう傾向があります。
なぜかはわかんないけど、本でも服でも小物でもなくDVD(^-^;

ってことで、先月、たぶん忙しかったときに、
またフッと買ってしまったDVDの中のひとつ
「ハウルの動く城」を見ました。いまさらね。

宮崎アニメらしークオリティではありましたね。

木村くんの声は、賛否両論だったらしーけど、
あたしはかなーーりよかったです。
ソフィーがトキメイちゃう感じが、すごくわかったもん。

カルシファーが若人あきらの人だってところもよかったな。
もう宮崎アニメには、若人あきらの人、欠かせない存在だね。

ところで、ソフィーっておばあさんになったときのほうが、
イキイキと行動していて、自己主張や行動力もアップ!
人間ってわからないもんですねー。
あたしなんか、美人だったら人生すべてオーライ!って
思っているようなところあるけど、必ずしもそーじゃない。

同じように、小さい頃は、魔法を使えたら人生すべてオーライ!
って思ってたけど、ハウルはあんなに魔法を使えるのに、
ちっとも幸せそうじゃない。イジケマンだ。

やっぱり自分で幸せをつかもうとするパワーが大事って
メッセージも含まれているような、よい映画だな~って思います。
(勝手な想像だけどねっ)

ただし、途中でいろいろわからなくなってきた。難しいです。
クライマックスなんて、ほんと意味不明です。

ま、一件落着ってことはわかるんだけど、
これって、子どもが見てもわかるのか?
子どもの方が想像力豊かだから、スッキリわかったりしてね。
頭のカタイおばさんには、全然意味不明っすー。

以下疑問。

疑問
[PR]
by kuroppie2 | 2006-04-27 17:07 | CINEMA

The 有頂天ホテル

そういえば、ちょっと前だけど、
「The 有頂天ホテル」
を観にいきました。

TVですごい人気っていってたけど、
やっぱ混んでたなー。
今日のトクだね!のカサイ君のムービーランキングでも
まだ1位だったし・・・。

予想通りおもしろかったー!
けっこうみんな映画館で爆笑してたよー。
けど、もしかして芝居だったら
もっと面白いんじゃないかって思いました。
芝居のほうが、もっとドタバタになる気がする(^-^; (実現不可能!?)

キャストはほんとに豪華だったなー。
最初、筆耕係がオダギリジョーだって
全然気づかなかったけど(^-^;(ダメじゃん)
すごいいい味だしていた。

慎吾ちゃんとオダギリジョーが出てるだけで、
なんだかモノすごい!

古畑に出てきた「バリトンホテル」
セリフに出てきてよかった!

中で甲本ヒロトさんの歌を
慎吾ちゃんが歌うらしい??って話だったので、
「天国うまれ」甲本ヒロト作詞・作曲)
大大大期待だったんですが、こちらのほうは、
イマイチあたし好みではなかったかなー!?   ロシナンテ~♪

でも慎吾ちゃんとヒロトさんの組み合わせは、
とてもゴージャスで、なかなか見れるもんじゃないし、
ヨシとしましょう!

とにかくおもしろかったでーす!
いちばんおもしろかったのは・・・伊東四郎かなo(*^▽^*)oあはっ♪
[PR]
by kuroppie2 | 2006-02-22 01:33 | CINEMA

聞込み捜査

今日、会社からの帰り道、裏道のほうで、
何やら、緑色の腕章をしている男が3人、誰かと話していたんだよねー。
アンケートとかにしては、住宅街なのでヘンだな〜?って思っていたら、
なんと、その人たち、刑事!!!

私も呼び止められ、身分証明証を提示されて、
「日曜日の今ぐらいの時間に、このへんを通りかからなかったか?」
と聞かれました。

うっへー、聞き込みじゃんか!
その瞬間、頭の中で「太陽にほえろ」のテーマが流れ出す♪

あたしは、平日には毎日のように通っている道なんだけど、
残念ながら、日曜日には通ってなかったんだよねー。

その旨知らせて、「何かあったのか?」と逆聞き込みしてみたところ、
どーやら、日曜日にそのへんで空き巣があったとのこと。
うちも歩いてそんなに遠くないところだったので、ギョっとしたけど、
刑事の聞き込みだけに、もっとスゴい事件を想像してたよ^^;

そのときにたまたま(?)刑事が通りかかっていたとのことで、
刑事が空き巣を走って追い掛けたところ、
仲間のバイクで逃走しちゃったらしいんだよねー。

ってことは、単なる空き巣じゃなくって、盗賊団!?
しかも、聞き込みまでしてるぐらいだしー!

それとも、刑事がみすみす犯人を逃がしちゃったから、
意地でも逮捕しようと頑張っているのか・・・?
警察の威信にかけても!って感じで^^;

とにもかくにも、みょ〜にドキドキ&コーフンしちゃった、
ひとときでしたとさ。
[PR]
by kuroppie2 | 2005-11-15 21:40 | CINEMA

あぶでか

b0010848_23283593.jpg映画「まだまだあぶない刑事」を見に行っちゃいましたー。

結構混んでいたかも。
座れないほどではなかったけどね。だいたい満席状態。

あたしは元々「あぶでか」ファンなので、
絶対見にいく!って決めてたけど、
この混み方はちょっと意外だったかな〜?

ネタばれしない程度に、感想など。。。

さて、久々のあぶ刑事。
昔程の勢いはなかったけれど、
細かいところにこだわった設定はかなりナイスだったよ。

これから見る人は、中さん(ベンガル)の
コスチュームに注目してね!

タカとユージは、最初は「フケたなー」って思ったけど、
見ているうちに、すぐ慣れて、あぶ刑事ワールドにハマりました。

慣れない・・・といえば、携帯電話。
たしか1コ前の映画版では使ってたけど、
本家のTV版の時代には、なかったもの。
携帯がないのも今の時代、不自然だけど、
あぶ刑事で携帯ってのも、不思議だったな〜〜。

見終わった後のいちばんの感想。。
「港署もヤキがまわったなーー」

それもこれも、たぶんトロい動物ことトオル(仲村トオル)が
「課長」になんかなったことが原因だと思うんだけど^^;

どーしてヤキがまわったか・・・は、映画を見てね!

そういえば、何かで読んだんだけど、
トオルが課長になっているという設定は、
タカさん(館ひろし)の発案だったとか・・・(≧▽≦)
さすが何年もやってなくっても、笑いのツボはわかってるなー。
[PR]
by kuroppie2 | 2005-10-30 23:34 | CINEMA

皇帝ペンギン

映画「皇帝ペンギン」を観てきました。
吹き替え版でした。

早起き&酒飲んだ後にオールナイトで見に行ったので、
1/5ぐらいはぐーすかぴーになっちゃったけどね(^-^;

オールナイトの回に映画を見に行くなんて、初めての経験でした。
ほどほどの大きさの映画館に、客7人!
場所柄もあるかもしれないけど、あれって赤字っぽいよな~。

しかも、寒かった!!!人がいないからか、クーラーの効き方もハンパじゃない??
昼間の用事がディープだったんで、すっかり映画まで頭が回ってなくて、
いつも映画を見に行くとき持っていく
ソックスを持っていくのを忘れちまったんだよーー。
一応、カーディガンは持っていたので、ちょっとは助かったけど・・・。


ネタばれはしない程度に、感想です。
まだ見てない人で、これから見に行く予定の人は、ご注意を!
↓↓↓

感想
[PR]
by kuroppie2 | 2005-08-15 14:05 | CINEMA

エピ3

SW エピソード3、見にいってきました〜!!
一言でいって、おもしろかった〜!
でも感動とかはしなかったかな〜?

ダースベイダーというよりも、他の謎が細かくとけてスッキリ!
単体としてもきっと面白いんだけど、
伝説の「スターウォーズ」(第1作目/旧三部作の1)に
つながる物語だってことが、面白さの要因だったと思います。

それにしても、歌舞伎町の映画館に見にいったんだけど、
広いけど、古臭い映画館だったね〜。
シートも古臭いし、整理券も指定席は昔の高い指定席しかないし。
1時間ぐらい前に行って並んだんだけど、ちょっとツラかった。

以下、まだ見にいってない人は読まないで
[PR]
by kuroppie2 | 2005-07-17 13:51 | CINEMA